天然石・アベンチュリン

『アベンチュリン』

 

<効果>
体のコンディション不良、心身の疲れを取ること、フラストレーションの克服、癒し

 

<アベンチュリンについて>
アベンチュリンはクォーツの仲間で、メインにインドから発掘されます。
日本では『砂金石』『砂金クオーツ』と呼ばれているのです。
緑色で美的に、その見たイメージが翡翠に似ているため『インド翡翠』と呼ばれることもあり、見た目だけでなくその効き目も翡翠に負けず高いとは言っても発掘量が多数ためリーズナブルプライスです。
石のプライス=効果の違いではないのでアベンチュリンに関わらず購入のときに知っておけば役に立つでしょう。

 

アベンチュリンは柔らかな性質の石でクセがなく誰にでもおススメできる天然石とは言ってもとりわけ小さな子どもがいるお母さんにベストかと思います。
優しさに溢れ、慈しみ深い石なのでいつものクリーニング洗濯炊事と子どもを育てることに追われフラストレーションを溜めがちなお母さんにもってこいの石のといえるのです。
そのうえちかごろ社会で溜めがちなフラストレーションは多種多様な体のコンディションの不良の要因となってしまうのです。
そういったフラストレーションを抱えた方や、メタボ、更年期障害にも効き目があってしまうとされます。

 

多種多様なヒーリングの働きがあるアベンチュリンとは言ってもとりわけ効き目が高いとされるのが、目に関することなのです。
目の視力アップや、疲れ目、ドライアイなどに効き目があり、古代チベットでは仏像の目にアベンチュリンを使用したとも言われ、その効果の高さがうかがえます。

 

清める方法は月光浴、水でのウォッシング、粗塩、クオーツでの清めるをおススメします。
日光浴は変質・変色する恐れがあるので、気をつけることが欠かせないことなのです。
アベンチュリンはデリケートでフラストレーションを溜めやすいのでこまめな清めるをおススメします。

楽天ウェブサービスセンター